もうすぐ夏休み!
幼稚園生、小学生は、特にたくさん家に持ち帰ってくる物がありますね。
長期休みは、片付けを一緒にする大チャンスです。
お子さん任せにするのではなく、大人がやってあげるのではなく、一緒に片付けて下さいね。
我が家の3人の子供も そうしてきました。いつも完璧に整っているかは、別にして、
片付けようと思ったら片付けられる子供に育ったと思います。

片付けは、1学期の振り返りにもなりますからおススメです。

プリント、工作等の作品、ノート、文具、おもちゃをカテゴリー別に、
「2学期も使う」「もう使わないけど取っておく、直ぐ見れるよう保管にしたい」
「もう使わないし、見る事もないけど取っておきたい」「使わないし要らない」というように分けて整理をして下さい。分ける理由は、それぞれ違うと思います。
お子さんの意見を尊重する声掛けをすることが大切です。

悪い点数のテストを見て、お子さんの気持ちが聞けたり、また嬉しかった事を話してくれたり、振り返るからこそのお子さんの言葉があると思います。
片付けも大切ですが、一緒に振り返り、1学期を共有し、共感していく時間は、小さなお子さんにとって、とても大切な時間だと思います。

お仕事をされていて、なかなか時間が取れない方もいっらしゃると思います。
大変ですが、後から楽になりますし、大きくなってからは、親の言う事は、なかなか聞いてくれません。
そういう理由で、片付けサポートの依頼をお受けした事も多々あります。
私も色々悩みながら子育てをしています。
家が整うとその分、心穏やかになるような気がします。